第11回
(2004.07.12)
海水浴場
安全祈願式

第10回
(2004.03.03)
お金のかからない広告

第9回
(2003.11.08)
銚子と音楽

第7回
(2003.08.27)
あっという間の
夏でした

第6回
(2003.06.01)
ハンガリー後記

第5回
(2003.04.25)
若女将は
オペラ歌手

第3回
(2003.03.11)
銚子木国会
和歌山へ行く

第2回
(2003.03.01)
若女将の
ひとりごと
第1回
(2003.01.28)

銚子観光協会の新年会

第10回
お金のかからない広告
2004.03.03

 インターネット上での宿泊の予約は、4,5年前ぐらい前からたくさんの業者が参入してきたように思います。旅行業者がインターネット部門を新設するのもあれば、他の業種から参入したり、起業するところもありました。予約が発生したときのみ手数料が発生する業者が多かったので、とりあえず契約だけはいろいろなところとしました。契約が多ければ、それだけお客様の目に触れる機会が増え、宣伝になると考えました。しかし、空室の管理は業者ごとにこちらでやらなければならず、うっかりしていると満室の日の予約が入ってきたりして、慌てたことが何度もありました。そのため今では、数社に絞って契約しております。また、当ホームページ上でも、宿泊の問い合わせを承っております。これは、メールでのやりとりになりますが、細かい点を確認できることがメリットだと思います。デメリットは、返事が遅くなることがあることです(すいません)。

 先月は、某ラジオ番組が当館をインタビュー形式で取材してくれました。なんとこの番組、朝5時台の放送です。聴いている人はいるのかな、とちょっと不安でしたが、思ったより問い合わせがあり驚きでした。放送を録音したテープを聞いて、自分の声が甲高くてはずかしかったです。しゃべっている自分の声と録音した自分の声ってずいぶん違いますよね。録音した声のほうがいいって方います?

 女房にも某テレビ局のクイズ番組から出演の依頼がありました。旅館の女将さん特集をやるそうです。私も女房も旅館の宣伝になると思いやる気満々だったのですが、母である社長から、「旅館のことをもっと勉強してからにしなさい」と言われ、出場を辞退しました。二人で地力をつけ、もし何年か後に同じ企画があったら喜んで出場したいと思います。それにしても、賞金1000万円があればなあ、といろいろ考えてしまいます。

 広告は、広告代理店にお金を出して載せてもらうのが普通だと思いますが、当館は、広告を載せるのではなく、「取材されるような」旅館になれるようがんばっていきたいと考えております。
 by かきうち(貴)