第11回
(2004.07.12)
海水浴場
安全祈願式

第10回
(2004.03.03)
お金のかからない広告

第9回
(2003.11.08)
銚子と音楽

第7回
(2003.08.27)
あっという間の
夏でした

第6回
(2003.06.01)
ハンガリー後記

第5回
(2003.04.25)
若女将は
オペラ歌手

第3回
(2003.03.11)
銚子木国会
和歌山へ行く

第2回
(2003.03.01)
若女将の
ひとりごと
第1回
(2003.01.28)

銚子観光協会の新年会

第7回
あっという間の夏でした


 あっという間に夏が過ぎてしまいました。夏らしい日が何日あったことでしょう。

夏前に電力不足の不安が報道されてましたが、電力会社にとっては良かったのかもしれませんね。もし、日本がニューヨークのように停電になってたらと思うとぞっとします。10年ほど前、アフリカのマリ共和国というところへ旅行したことがありますが、首都以外は電気が通っておらず、夜は日本では想像つかないくらい真っ暗でした。星は良く見えましたけど。

 この前、面白いことがありました。お客様が少し遅れて車でお着きになったのですが、当館に近づいてから、また離れてしまったそうです。なぜでしょう?お客様が当館へ向かっている途中で、ちょうどうちのマイクロバスが前を走っていたので、後についていったそうです。20分、30分と走っても全然ホテルに近づく気配がありません。そうです。うちのマイクロバスは、隣の町へお客様を送りに行っていたのです。お客様が当館に着いたときに教えてくださり、みんなが楽しくなりました。

 夏も短いけど、この日記も短いです。

 by かきうち(貴)