客室

和敬静寂の心が生きている落ち着いた和室 〜潮騒とともに心が洗われる思いがします。

銚子漁港直送の海の幸をふんだんに使った、大新ならではの夕食です。
島崎藤村をはじめ、多くの文人たちが舌鼓を打った「料理の大新」の流れをしっかりと受け継いでいます。
※内容は季節により多少変更させていただいています。